ハイヤー業界がお客様に提供したいこと

空港から仕事先や観光地に向かうときに、ハイヤーを利用する人も多くなっています。ハイヤーと言えば、社長や会社役員といったVIPの方が乗っているイメージが強いと思いますが、一般の方でも利用できます。私たちが利用するタクシーとは違い、ハイヤーは個別輸送機関です。そのため、ハイヤー会社を通して手配するのが一般的となっています。空港では、ネームボードを掲げたドライバーが乗客を出迎えてくれて、目的地まで安全運転してくれます。

ハイヤーは、一般的なタクシーよりも値段が高く設定されています。しかしその分、乗客により良い時間を過ごしてもらうために、高いクオリティーで送迎を行っています。例えば海外の方が相手の場合、コミュニケーションを取ることに重点をおいています。語学力はもちろん、専門的な単語の意味を理解できるドライバーを手配して、おもてなしのサポートをしてもらいましょう。他にも、ご高齢の方や小さいお子さんにも優しく、丁寧に接することをモットーとしているドライバーが多いです。ビジネスでの利用以外にも、乗車中に希望があれば観光として東京の街を案内してもらえ、リラックスした時間を過ごせます。

ハイヤーを利用する際の事前予約にて、車種を決めることができます。ハイクラスの国産車及び外国車を始め、スペックの高いメーカーから選ぶことができます。予約の際に自分の好みを伝えましょう。大人数で依頼した場合でも、バンタイプを用意しているので問題ありません。車内では、乗客に合わせたドリンクやスナック菓子が用意され、快適な空間になっています。移動中に携帯やパソコンを使って仕事をしたいという方は、完備されたWi-Fiを利用できるため業務に支障をきたすこともありません。

目的地までのルートは基本的には決まっていますが、時間との兼ね合いを考慮して、自分の好きな場所に寄ることもできます。せっかくなら贅沢な気分を味わったほうがお得です。事前にお店の予約を取ってもらうことも可能なので、プランナーに確認しておきましょう。目的地以外の情報も聞けて、楽しめます。

ハイヤーは利用者の融通がある程度通るのが特徴です。自分がしたいと思うことはとりあえず伝えておきましょう。ドライバーは観光地や飲食店を案内するプロです。乗客の希望は可能な限り叶えてくれます。仕事の取引先にこれから向かう人、商談が終わって一息つきたい人、旅行が楽しみで仕方がない人、それぞれの気持ちに共感しつつ、ときに話し相手になって気持ちを楽にしてもらえるでしょう。